2冊目の購入です。少しは切ったつもりでも モサモサしてしまって!困り果てていました。今は椿が咲き終わるのを楽しみに待ち構えているところです。

コスパ最強と噂の♪

2017年06月08日 ランキング上位商品↑

シリーズ切るナビ! 庭木の剪定がわかる本 (生活実用シリーズ) [ 上条祐一郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

でも!この本には誤った切り方をした木の修正法もあるから有難い。庭木の名前すら知らなかったのですが、この本を読んでみて何とかなりそうです。おすすめです1冊目は 本屋でたまたま目にし 気に入り購入しました。庭師さんはやっぱり凄いなと感心しながらも、自分で手入れをすると、木々と話が出来ているいるようで、とても楽しめます。庭木の剪定をしたくても、なかなかわかりやすい本に巡り合えませんでしたが、やっと良い本がもつかりました。他にも2〜3冊候補があったのですが!皆様のレビューを参考にこちらを選びました。この本を読んでから近隣の街路樹を見ると<悪い剪定>と<良い剪定>が、たちどころに判るようになります! すばらしい!!剪定は今まで全然やったことが無く、何から手を付けるのかさえも分かりませんでした。今まで失敗していた原因がわかりこの次は樹木にやさしい剪定ができそうです。 60代男性家内が受講した<剪定セミナー>で推奨された参考書、として購入しました。自分でも簡単にできるように感じ!やる気が起こりますね。愛着の湧く庭に少しづつなって行きそうです。結婚し!庭の手入れが必要となり!剪定についていろいろ調べていたところ!知りたいことが網羅されていて購入してよかったです。買ってよかった!本です。庭に木を植えるのにあたり!植木のことや選定のことを勉強しようと思い!図書館で何冊かの本を読みました。ずっとお世話になっていた 庭師さんが引退してしまって 庭はジャングル状態になってしまいました。来年の春夏にどんな風になるのか!今から楽しみです。実際の自庭の木を前にしてみると、どの枝を落とすべきか、訳が分からなくなってしまうのですけれど、、。これまで何冊か庭木の本を買いましたが!いちばん実践的な内容で分かりやすかったです。初心者みけでとてもわかりやすかった!!それまで勝手に切っていた枝ですが!切る時期・切り方!無駄な枝の見分け方等!素人の私にはぴったりな本です。我が家のほとんどの枝物に利用できます。写真と連動したイラスト、剪定の基本、間違った剪定をするとどうなるか?大まかな樹種(常緑、落葉・・)による剪定のポイント、各樹種ごとの剪定のポイントなど、表現や内容ともに、簡単すぎずわかりやすく、実践的です。これが一番わかりやすかったので!購入に至りました。これ、とてもわかりやすいです。シルバー人材センターで植木剪定で活躍して約10年!数ある剪定本の中で!後輩に進めることができる良い本です。剪定に必要な道具や使い方、手入れ法も分かりやすく書かれていて素人の私にはうれしいです。写真と その写真からおこしたイラスト等!とてもわかりやすいです。収穫としては!太い枝の切り落とし方!癒合材の効用!すかし剪定の仕方を知った事でしょうか。木にはそれぞれ剪定の適期があるというのもうっすら知っていましたが!この本にはなぜその木はその時期に切るべきなのかがとてもわかりやすく書いてあるので納得しました。この本には 殆んどの庭木が載っていて 大変助かります。あと何冊か購入して友人やお客様にプレゼントしようかと思います専門家向けではない! 初心者にもわかりやすく解説してくれる。目的は同僚との研修用です。内容は初心者でもわかりやすく、植木屋の私でもなるほどと思うようなものです。 平成25年春に1冊購入し!大変良かったので同僚の分追加購入しようとしたら!在庫がなく中古本は高いプレミアム価格で手が出せませんでした。お客さんの家に行って出くわした樹木の剪定方法や対処方法の再確認をしています。今まで、放置して伸び放題だった木を、バッサリ切ってはカッコ悪くしていました。自宅の庭木をできるだけ自分で剪定したいというお客様にプレゼントしました。今回ネット検索したところ追加印刷されたようで助かりました。やってはいけない切り方の最たるものだったのですね。どの枝を切ったらよいか!いつ切ったらよいか!どのように切ったらよいか…など!0からわかりやすく書いてあります。自分の庭や樹に お客様自身が興味を持ち!簡単な手入れが出来る!!出来ない部分や道具が必要なところはプロがやるというのが良いと思っています。初心者でも大丈夫!植木屋です。いつも手元に置いて、すぐに見られるようにしておきたい本。理解しやすい説明で勉強になりました。 なお、お客さんの質問に答えるための参考書として他の剪定方法の図書も持ち歩いていますが、1年に1回しか訪問しないので季節ごとに自分で剪定するお客さんに購入を促す1番の図書です。写真は地植えの木ということもあり!ちょっと見にくいですが!その分図が分かりやすいので困らないと思います。大きくなりすぎた植木もスッキリしました。地元の書店には在庫なし!でした。これから季節を見ながらこの本片手に我が家の庭師さんが誕生です。。落葉樹!常緑樹!花木!コニファー!仕立てもの!つる!の項目に分かれていて!剪定の時期やポイントがわかりやすく書かれており!写真や図解が沢山載っていてわかりやすかったです。シルバー人材センターに所属し!3人グループのリーダーをやっています。お客様に 手入れ方法を聞かれたとき、この本をプレゼントしています。私のバイブルになりそうです。助かりました。今回2冊追加購入しました。